【ちゅうコーチ退団】

皆さんこんにちは!

ちゅうコーチです!

10月上旬に発表されましたが私、中馬健次は鈴鹿アンリミテッドFCを10月31日(水)を持って退団する事になりました。

新天地でも活躍してきます!

 

http://suzuka-un.co.jp/news/21774/

 

プロフィール

【 氏 名 】中馬 健次(ちゅうまん けんじ)
【生年月日】1993年4月18日
【 出 身 】三重県伊賀市

指導歴

2009年~2015年   河合SSSコーチ
2015年~2016年2月  清水エスパルスサッカースクールコーチ
2016年2月~     鈴鹿アンリミテッドFCサッカースクールコーチ

 

資格

(公財)日本サッカー協会公認 B級ライセンス
(公財)日本サッカー協会公認 GK-C級ライセンス

 

中馬コーチより皆様へ

私、中馬健次は2018年10月31日(水)を持って鈴鹿アンリミテッドFCを退団する事を決めました。

今後の指導者人生を考えた時に一つでも多くのチャレンジをし、一つでも多くの失敗と経験を積むためです。

鈴鹿の地に来て約3年。本当に最高の時間を過ごす事が出来ました。

たくさんの子どもたち、保護者、指導者、チーム関係者の全ての人達に出会えたことで多くの成長をさせていただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

11月からは新たな環境でサッカーを楽しんで来ます。三重県に「中馬健次」の名が轟くように1日1日を大切に楽しんで来ます!

微力な私が約3年間鈴鹿の地で指導をする事が出来ましたのは、ひとえに皆様のご指導ご支援のおかげです。心から感謝申し上げます。

私が指導に携わらせていただいた子どもたち、保護者の方が「ちゅうコーチと出会えてよかった」と、思っていただけるような指導者になります!

本当に約3年間ありがとうございました。

今後とも変わらぬ、ご指導・ご支援の程よろしくお願い致します。

鈴鹿アンリミテッドFCの更なる発展を心から願っております。

 

クラブ代表山岡竜二より

昨年、彼の将来についての話を何度か話し合う機会を持ちました。

彼の夢であり目標は、ゴールキーパーコーチとしてサッカーの世界で生きて行くことであり、そのために必要なスキルは、現在のジュニア世代より上の世代でのコーチ経験を積むことであるという事でした。

私自身、今の環境で、この地域でそれを実現する道を探して欲しいとの気持ちを彼にぶつけてきました。

しかし、中馬コーチの覚悟や想いはそれ以上のものでした。

将来はJリーグのトップチームでのコーチを視野に、厳しい環境で自らを鍛えたいという姿勢に、昨年私はそれを認めざるを得ませんでした。

そして、今シーズンは三重県内の高校で週2回のコーチをしながら、受け入れ先を探すという彼の提案を認めました。

11月から、群馬県の強豪Jrユースと強豪高校でのコーチ就任がこの度決まりましたので、10月末を以って退団となります。

近藤コーチを筆頭に中馬、樋口、雲林院そして選手兼任の榊、堀河、曵地、藤田、岡田 各コーチ。私は彼らを「鈴鹿の宝」だと思っています。

それは、スクールに通ってくる子供たちの眼が物語っています。

楽しく学ぶ。サッカーという競技を通してコミュケーション、役割、助け合い、リーダーシップ…

最初はあいさつの声もか細かった子供たちも、いつしか中馬コーチの甲高い声に触発され、大きな声を発するようになります。

スクールに通う子供たち、そして保護者の皆様。アンリミテッドの代表として深くお詫び申し上げます。

中馬君には、互いにキミとうちのチームが上を目指し、いつの日かまた同じ芝の上でサッカーをしようと、伝えました。

その時はもしかしたら、キミのここでの教え子がJリーガーとして活躍しているかもしれないよ、と。

どうか、彼の将来を賭けた挑戦を温かい目で見守ってあげて下さい。

よろしくお願いいたします。

【ちゅうコーチ退団】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA