耐える=上達ではない。

 

「俺の厳しい練習に耐えれれば上手くなる」と子どもに話すコーチがいますが、それでは子どもがバーンアウトしてしまいます。「耐える=上達」ではないことを悟りましょう。自分でモチベーションをつくれる子だけが成長し続けられるのです。

池上正さんは、ジェフ千葉や京都サンガで育成普及部長を務められ、スクールスタッフ陣もお世話になった方です。

素晴らしい本も多く出されていますので、ぜひ読んでみてください。

スポーツで自ら考える子どもを育てるためには?

スポーツ界から暴力をなくすためには?

「スポーツの究極の目的は、自由の獲得だと思っています。最初はみんなが自由になると、重なって不自由になります。でもそういう不自由な経験をいっぱいすると、お互いに認め合う関係ができるわけです。本当に自由にやって勝てることほど楽しいことはない。そのためにはコーチも選手を自由にしてあげないといけません。」

指導者はより良い指導を考え続けなければなりません。

乱文失礼しました。

 

鈴鹿アンリミテッドサッカースクール

会場:鈴鹿アンリミテッド・フットサルコート(三重県鈴鹿市住吉町4-21-13)

 
U-6 15:30~16:30
U-9 16:45~17:45 16:45~17:45 16:30~17:30 16:45~17:45
U-12 18:00~19:00 18:00~19:00 17:45~18:45 18:00~19:00
GKスクール 19:15~20:15 アンリミテッドU-12 19:00~20:30  

 

会場:外部スクール

西部野球場

鈴鹿市岸田町1549-12

江島スポーツ公園

鈴鹿市江島台2丁目

鈴鹿医療大

鈴鹿市岸岡町1001-1

17:00~18:00

幼児・小学生

17:00~18:00

幼児・小学生

17:00~18:00

幼児・小学生

木・金 月・水
鈴ヶ谷運動広場

鈴鹿市御園町

亀山 西野公園運動広場

亀山市野村2-5-1

津 津河芸第2グラウンド

津市河芸町浜田793

17:00~18:00

幼児・小学生

17:00~18:00

幼児・小学生

幼児:16:15~17:15

小学生:17:30~18:30

 

 

 

耐える=上達ではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA